ネット炎上対策のブログ(何故、あの人はネット炎上させる書き込みをしたのか?)

ネット上に悪評レビューや会社の悪口等を何故書き込んだのか?実際にアンケートをとって回答して頂いた内容です。企業向けネット炎上対策にぜひ役立ててください。

(食品用ラップ)まず、匂いが酷い

(食品用ラップ)まず、匂いが酷い。

この商品を使って丸一日保存するだけでビニールの嫌な匂いが移りました。食べられない程ではないが、食べていて美味しくは感じないです。

 

特に、レンジで加熱すると他の製品と比べて弱いのか、「ボンッ」とすぐに破裂してしまい、満足に調理もできず、出来たとしても鼻に刺さる嫌な匂いが付いてしまいます。

 

現在は掃除するときや、汚いものを触る時に使っていますが、量も多く使い切れないので捨ててしまいました。

二度と買わないです。"   "

 

(警備業)《様々な業務から自分にあった仕事を!》と書かれた求人内容と違い、長時間の労働や悪辣な環境での業務が多いように感じた。

 

教育もマニュアルをなぞるだけで、現場には現場のルールがあるからと言われて、本来とは異なった業務や異様に遅い時間に休憩など、

勤務場所ごとにルールを一から把握せねばならず、最初の一年は心身ともにキツかった。

 

ほとんどの現場では立ちっぱなしで簡単な誘導なので、やりがいも感じなかった。

入社してしまって後悔している。" "

 

 

過度に期待を煽る広告や説明、こちらに希望に沿わない内容のものが悪い印象を与えてしまい、こちらが「期待を裏切られた」「損をした」と感じてしまうから。

 

また、その際に他の部分――仕事であれば休日の多さや賃金の多さ、道具であれば他の用途での使用例や、低価格であることなど――でも、

メリットがなく、まぁこれなら仕方ないか。と妥協をしても良いと思わせるものがないから。

 

マイナスばかりが募り、それを発散したり、悪いものだと周知する必要があると感じさせてしまうから。" "

 

誠実さが大事だと思う。

期待をさせる広告は良いものだが、ある程度のリアリティ(具体的な満足度や入社二年目の人のコラムなど)は必要。

 

また、商品やサービスは、実際の利用者の声を聞き改善することや、アフターケアをしっかりすることで、消費者をマイナスな感情のままにしないようにする。

 

最終的な評価がマイナスでなければ、少なくともサービスにおいてはそこまで悪いレビューを書かれにくくなると思う。

 

会社は徹底的な情報管理と、社員の声を程々に聞いて、把握だけでもしておけば、炎上は防げるのではないかと考える。" "

 

過度に期待を煽る広告の配信の停止。

マイナスな声を聞くこと、見せること。

親しみやすさと気安さの線引をしっかりすること。

SNSの使い方を学ぶこと、ある程度管理すること。

そもそも、満足させる商品やサービスを意識すること。

社員の教育(特に、大手チェーン店などはアルバイト)。

アフターケアの充実。

インフラ関係の会社は安全管理の徹底、下請け企業に対する十分な説明やマニュアル提示。

 

消費者の立場になって、自分がされて嬉しいことをするという当たり前のことをしてほしい。"

 

 

ネット炎上対策の無料相談はこちらです。

https://netenjyoutaisaku.com/