ネット炎上対策のブログ(何故、あの人はネット炎上させる書き込みをしたのか?)

ネット上に悪評レビューや会社の悪口等を何故書き込んだのか?実際にアンケートをとって回答して頂いた内容です。企業向けネット炎上対策にぜひ役立ててください。

失望した気持ちが大きい

アマゾンで、スマートフォンの画面に貼り付ける保護フィルムを購入したが、フィルム自体が割れたまま梱包されて届いたことがあった。

問い合わせようと思ったが、製造会社は対応してくれなかった。

 

そのフィルムを使いたいと思わなかったので、しかたなく、別の保護フィルムを購入した。

故意で割ったわけでもないのに、対応してくれないこと、梱包する際にもっと慎重に商品を扱うべきだと怒りを覚えたことがあった。

 

そして、その会社に少し恨みを覚えて、評価を最悪に皆におすすめしないように欠点ばかりあげたレビューを書いた。","

 

アルバイトとして某高級スーパーで働いていた。

その募集要項の中では、「繁忙期時給UP」や「給料UP有」と書かれていた。

私は、その会社で1年努めていて、それなりにお店に貢献したつもりだったのだが、給料はUPしなかった。

 

繁忙期時給UPと書かれていたが、いくら上がるのかが書いていないし、実際に繁忙期のシーズンで店長から給料がいくら上がるとも教えてくれなかった。

 

噂によると「15円」しか上がらないようだった。実際繁忙期のシーズンでは、とても忙しく、15円以上の働きをしたにもかかわらず、報酬がとても少ないと感じたと同時に、ケチくさいなと思った。","

 

どちらも怒りを覚えたことだが、それよりも失望した気持ちが大きい。

 

そしてどちらも恨みを少し持っていて、その会社、商品が他の人に向けて評判を知らせることで、その商品を買う人が減るし、

その商品を購入しようとしている人、会社に勤めようとしている人にアドバイスになると思った。

 

このアドバイスをすることによって、その記事を見た人が、他の商品を購入したり、別な会社で勤務しようと思ってくれるといいなと思った。

 

他にも誤解から生まれて、悪い評価を書く人もいると思う。

実際そのようなコメントも見たことがある。","

 

商品の概要、説明は画像をもちいて行われていることが多い。商品自体の評価を向上させて、悪い評価をなくしたいのであれば、動画を使ってわかりやすく説明すればいいと思った。

 

動画を使うことで、この商品は面白そうだなや、その商品のサイズ等、具体的な特徴がわかることがあると思う。

 

会社も同じで、ただ記事に「気軽に働ける!」や「アットホームな職場」とかいても実際は違うと言ったことが多いと思う。

この誤解を生まないように、実際に職場の環境を短い動画でもいいから、それを投稿することによって、勘違いが生まれないで、悪い評価を書かれなくて済むと思う","

 

上で述べたのと同じように、商品、会社を説明するときは、短い動画を用いた方が消費者に対してわかりやすく情報提供ができると思う。

 

悪い評価を書いている人は、誤解から生まれるものもあれば、復讐してやろうという気持ちになり、悪口コメントを書く人が多いと思う。

 

少しでも誤解を無くせるように、商品、会社の紹介をする際には具体的な情報の提供をしていただきたいと思った。

 

そして、嫌な思いをしてしまった人たちに何か謝罪であったり、保証をしてくれると悪い評価を書く人は激減するのではないかと思おう。"

 

 

ネット炎上対策の無料相談はこちらです。

https://netenjyoutaisaku.com/