ネット炎上対策のブログ(何故、あの人はネット炎上させる書き込みをしたのか?)

ネット上に悪評レビューや会社の悪口等を何故書き込んだのか?実際にアンケートをとって回答して頂いた内容です。企業向けネット炎上対策にぜひ役立ててください。

私がネットに書き込んだのは、株式会社●●という会社が運営している、「●●」という業者です。

私がネットに書き込んだのは、株式会社●●という会社が運営している、「●●」という業者です。

前に、マンションの鍵を落としてしまって、自宅に入れずに困ってしまい、スマートフォンで鍵を開けてくれる業者を探して、利用しました。

 

結論から言うと、鍵は開けてはもらえましたが、いろいろと散々な結果でした。

 

一言で表現すると、公式ホームページに記載されている宣伝文句は嘘だらけというところが、腹が立ちました。       

鍵開けは3,300円と記載されていました。当然、高くても1万円くらいだろうと想像します。

 

しかし、業者が来てうちのマンションのドアの鍵のタイプを見た時に、これはピッキング対策の最新の鍵がついているので、鍵開けには4万円かかりますと言われてしまいました。

しかし、こちらも困っているのでお願いするしかありません。

そんなに手持ちはないと答えると、「クレジットカードも使えますよ」とチャカリしています。

また、公式HPには、すぐに駆けつけると書いてありますが、私は3時間待たされました。 

 

私がとても不満に思ったのは、なんといっても、公式HPに書いている内容とあまりにもサービスが異なっていることです。

 

公式HPには、カワイイ女の子が笑って宣伝していますが、その女の子を裏みたくもなってしまうほどです。

そして、家に入れずに困っていることにつけ込んで高額請求する手口にとても腹が立ちました。

 

また、私が利用したのは冬の時期でしたので、寒い中3時間も待たされたのも不愉快に思いました。

私の単身赴任中の出来事だったので、妻に怒られると不安にもなりました。 

 

一番思うのは、誇大広告を出さないことではないでしょうか。

この手のサービスは、最短10分で駆けつけるや、鍵開け3,300円からなどの表記ですので、

確かに、最安値の記載ですからとか、最短時間の記載ですからなど、言い逃れができるように巧妙にできているところも、とても悔しくなります。

また、公式HPでは、リアルタイムで「現在待ち時間なしです」などと表示しておきながら、

いざ電話をすると、3時間も待たされる始末なので、HP上で偽りを記載しないことも大切と言えると思います。      "

 

ホームページの記載の仕方を変えてほしいです。

 

例えば、料金については鍵のタイプごとに細かく料金表を作るなど。到着時間によっては、地域によって時間が異なるのであれば、地域ごとでの到着時間など。

良いことばかり書かないで、ある程度お客に降りかかるリスクも紹介してほしいと思います。

 

また、電話で申し込むときに、なんらかの手段で、実際に利用する前に、見積もりを取れるシステムを作ってほしいとも思いました。

例えば、鍵のメーカーや鍵の番号などから、見積もりを出すことができるのではないでしょうか。"

 

 

ネット炎上対策の無料相談はこちらです。

https://netenjyoutaisaku.com/