ネット炎上対策のブログ(何故、あの人はネット炎上させる書き込みをしたのか?)

ネット上に悪評レビューや会社の悪口等を何故書き込んだのか?実際にアンケートをとって回答して頂いた内容です。企業向けネット炎上対策にぜひ役立ててください。

消費者を裏切るような行為はしてはならない

以前に大手通販サイトで中古本(音楽関係専門書)を購入したが、本を開けた瞬間に中の糸が全て切れており、全てのページが外れていた。

 

その後、返品依頼をしたが、一切の応答がない状態であった。

 

それなりのレビューがついていたので、購入前に信用してしまったが、今になって考えると自己評価を高めるために自主的に操作した疑いがある。

 

それなりの高額商品だったし、代替えがないので、渋々、自分でページを組み合わせ修復して読んだ。       

 

それなりの高評価のレビューがついていたために、信頼し、購入したにも関わらず、問題が生じた際には、「無視」というビジネスにおいてあり得ない対応であった事が、とても残念であった。

 

専門書ゆえ交換出来ないものであるのは理解していたが、企業として何かしらの回答はすべきだと思う。

 

従って、一つだけではなく数多くのクレームを記載し、後に続く客が私と同じような酷い目に遭わないように助言をした。

 

その他のその店が扱う販売経路においても、被害再発防止の観点より同様のコメントを記載した。       

 

実際にHPに書かれているレビューや評価と、実際の行動が全くマッチしていない点。

且つ、客の質問には一切答えない姿勢を貫くのが許せないと感じた。

 

もちろん、お店であり、過ちは失敗が生じるのは仕方ないことだと理解しているものの、アフターフォローが何も出来ていない点において、ビジネス姿勢が間違っていると言わざるを得ない。

 

売ってしまったらそれまでという考えは捨てるべきであり、リピーターを増やすための企業努力を怠るべきではないと考える。     

 

真実を記載すべきだと思います。購入側は、実際のモノを見るわけではないので、ある程度、リビューであったり、コメントを見て判断せざるを得ない。

 

従って、購入者は可能な限り、正直なリビューを記載すべきであったり、運営サイトももう少し、消費者側のサポートに徹するように努めるべきである。

 

アフターフォローを充実させたり、メールだけではなく、音声によるサポートも充実させるべきだと思う。

客とのコミュニケーションをしっかりと取るべきだと感じる。      

 

結局は消費者を裏切るような行為はしてはならないと思う。

 

一期一会であったとしても、リピーターを増やす努力を企業側もお店も務めるべきだと思う。

 

また、その商品に大して、きちんと詳細、及び説明をすべきであり、誤解を招くような記載であったり、紹介の仕方は謹むべきである。

 

誠心誠意のあるお店に対してのみリピーターが増え、商売に繋がるものと思う。

 

中には、過激な客がいたり、理不尽なコメントをする消費者もいるが、そのコメントに対しても反論があるならば、

きちんとしたコメントを残すべきであり、それを読んだ購入者がその店の対応を判断できると思う。

 

ネット炎上対策の無料相談はこちらです。

https://netenjyoutaisaku.com/

f:id:enjyoutaisaku:20210426230632p:plain